11/28(日)【WEB】第1回 東京都福祉保健局委託講習会

講習会情報

令和3年度 東京都 福祉保健局委託講座「慢性疼痛と鍼灸」

東京都鍼灸師会では、毎年、東京都福祉保健局より委託を受け、講習会を実施しています。
本年度は「慢性疼痛と鍼灸」をテーマに、全3回の講習会を実施します(第1回11/28(日)、第2回2/27(日)、第3回3/27(日))。
東洋医学の第一線で活躍中の講師陣を迎え「長引く痛み」に対する鍼灸について学びます。

【2021年度 第1回 東京都福祉保健局委託講習会】

2021年11月28日(日)
 13:00~14:30(12:30よりZoomに入室可)質疑応答含む 90分

【演題】

慢性疼痛に対する鍼療法の適用と課題 ~骨盤部の場合~

 

講義内容

今回の講義テーマが「長引く痛み」ということですので、これまで手がけてきた泌尿器科領域での慢性的な疼痛疾患である「慢性前立腺炎/慢性骨盤部痛症候群」の治療技術についてお話しいたします。
昨今COVID-19感染拡大防止を目的として、在宅勤務、インドア活動が多くなり、それに伴いデスクワークの時間が多くなっているというデータがあります。
デスクワークが増え、運動量が減ることで様々な悪影響が出ています。あまり表には出てきませんが、泌尿生殖機能にも悪影響となります。

今回取り上げる「慢性前立腺炎/慢性骨盤部痛症候群」は、従来からデスクワークが増悪因子となる疼痛性疾患です。
泌尿器科にかかっても、なかなか改善していかない難治性の「長引く痛み」として有名ですが、一般の方々には鍼治療が有効であることはあまり知られていません。
さらに、これから私たち鍼灸師が手がけねばならない疾患についても、皆様にご紹介します。

 

【講師】


濱田 淳(はまだ じゅん)先生

プロフィール

【略歴】
平成2年、筑波大学理療科教員養成施設卒業。
臨床専攻生2年目から四半世紀にわたり、順天堂大学付属順天堂医院泌尿器科学教室に所属し、鍼灸師として泌尿生殖器の症状に向き合う。
現在、国立大学法人筑波大学人間系講師、理療科教員養成施設および国立大学法人筑波大学大学院人間総合科学学術院人間総合科学研究科リハビリテーション科学学位プログラム博士課程において教鞭を執っている。

【専門学校での職歴】
平成2年4月~6年3月 神奈川衛生学園専門学校非常勤講師(担当:臨床医学各論)
平成2年4月~5年3月 早稲田医療専門学校非常勤講師(担当:臨床医学総論、鍼実技)
平成13年10月~14年3月 江戸川医療専門学校非常勤講師(担当:解剖学講義、解剖学演習、運動学演習)
平成14年9月~15年3月 東京健康科学専門学校非常勤講師(担当:東洋医学)
平成15年4月~18年3月)日本柔整鍼灸専門学校非常勤講師(担当:特講東洋医学史)
平成28年4月~現在 日本工学院八王子校鍼灸学科非常勤講師(担当:はり理論、臨床医学各論特講、はり実技)
平成22年8月~現在 東洋鍼灸専門学校鍼灸学科非常勤講師(担当:はりきゅう実技)

平成14年4月~平成22年3月 東京衛生学園専門学校臨床教育専攻科非常勤講師(担当:手技療法Ⅱ(応用)、鍼灸臨床整形外科学、症例呈示)
平成17年4月~現在 東京医療福祉専門学校教員養成課程非常勤講師(担当:現代医学的鍼灸)

【所属学会】
全日本鍼灸学会、日本東洋医学会、日本自律神経学会、東洋医学系物理療法学会、
障害科学学会

 

【開催方法】

ZoomアプリによるWebセミナー
(期間限定で録画配信あり。視聴は申込者のみ可)

【申込期限】

2021年11月22日(月)

【定員】

先着90名 (定員に達し次第、受付終了とさせていただきます)

【参加費】

どなたでも無料

 

【お申し込み方法】

お申し込みはこちらからお願いします。(定員となりましたので第一回講座の参加募集は締め切りました.尚、第二回・三回のお申込みは受け付けています。(申込者には、講座2日前にメールでZoom招待URLと講義資料を送信いたします)

 

〔注〕
○「@harikyu-tokyo.or.jp」からのメールが届くように各自ご設定ください。
○以下に該当するアドレスは事務局からのメールが届かない可能性がありますので、ご使用はお控えいただきたく存じます。
・hotmail、docomo、icloud、au、mac、softbankが、@以下に含まれるメールアドレス
(URLや添付ファイルがあるとサーバー側で受け付けない可能性が高い)
・「…」が@の前に含まれるメールアドレス(無効なメールアドレスとなる可能性が高い)
○迷惑メールフィルターやサーバー設定などによりご連絡が取れない場合、東京都鍼灸師会では責任を負いかねますので、ご理解・ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

Tagged