平成29年度東京都福祉保健局委託施術者講習会(後期)

お申込み受付終了いたしました。
沢山のお申込みありがとうございました

下記の要項で東京都福祉保健保険局委託講習会を開催いたします。
日時:平成30年3月25日(日) 13:00~14:30
◆会場:日本鍼灸会館2F講堂 東京都豊島区南大塚3-44-14
◆定員:80名
◆受講費:どなたでも無料
◆申込みはこちら
申込み締切日:平成30年3月22日(木)
◆講師:関 隆志先生 東北大学CYRICサイクトロン核医学研究部 研究教授
Photo Takashi Seki圧縮
講師プロフィール
<現職>
東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター サイクロトロン核医学研究部 研究教授 涌谷町国民健康保険病院 技術参事
<略歴>
S63年9月 東北大学医学部医学科 卒業
H9年9月~H26年8月 東北中医クリニック 院長
H14年4月〜H15年9月 東北大学医学部附属病院 老年・呼吸器内科 医員
H15年10月〜H24年9月 東北大学大学院医学系研究科 先進漢方治療医学寄附講座 講師
H24年10月~H26年3月 東北大学大学院医学系研究科 高齢者高次脳医学寄附講座 講師
H26年4月~H28年3月 東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター 高齢者高次脳医学研究部門 講師
H28年4月~ 現職
<学会及び国際的な活動>
日本中医学会 理事
日本統合医療学会 理事
日本東洋医学会 代議員, 認定医
全日本鍼灸学会 評議員
日本内科学会 会員
日本老年医学会 会員
WHO/IC-TM Temporary adviser
ISO/TC249 ミラーコミッティ元議長

<主な研究領域>
脳血管障害患者の誤嚥を予防する鍼治療法の開発
高齢者の歩行障害を改善する鍼治療法の開発
緑内障を改善する鍼治療法の開発

◆講演タイトル:【Evidence Based Clinical Acupuncture】
◆講演抄録:経穴を刺激するとどのような効果があるかは、書籍によって異同がありますが、何が正しいのかは誰にも分からないのが現状です。ある経穴に鍼治療をしたときの動脈の血流量を測定し、そのエビデンスを伝統的に言われてきた経穴の効能と合わせて検討することで、経穴の効能をさぐる研究手法をご紹介します。
また、大規模な鍼治療研究で、腰痛、変形性膝関節症、緊張性頭痛、片頭痛の患者に経穴ではないところに針先を浅く刺すだけの刺激をおこなうと、鍼治療をしなかった群に較べて有意に痛みが軽減することを示しました。経穴以前に皮膚そのものがこのような効果を出すことを示唆するものです。
こうした鍼灸治療研究の最前線をご紹介します。

多数の参加をお待ちしております。