平成30年度第1回「鍼灸を生業にするための実践講座」開催のお知らせ

h30通年生業の会ちらし410-001

第1回目は盛況で終了いたしました。参加者の皆さまありがとうございました。懇親会参加者の皆様もありがとうございました。
引き続き第2回目もご参加よろしくお願いいたします。

2回目以降も下記申込みフォームからお申込みできます。
奮ってご参加ください。

◆お申込み:申込みフォームこちら

 

 

 

平成30年度 鍼灸を生業にするための実践講座(旧地域で活躍できる鍼灸師を育てる会)では、講座名を変更し、地域で活躍する鍼灸師が講師陣となり、昨年度よりも、受講後すぐに「実践できる!」「成果がでる!」「生業に役立つ!」知識と技術を厳選した講座内容に一新いたしました。また、多くの方に参加していただけるよう開始時間も変更いたしました。
平成30年度・第1回(通算第21回)のテーマは、以下のテーマを中心に開催いたします。

◆テーマ 会長が伝授!「箱灸と開業のコツ」(座学と実技)

今回の講師は東京都鍼灸師会会長の高田常雄先生をお招きして、箱灸の実技(温かくて気持ち良い箱灸は施術の効果を引き立てます。)と開業のコツ(開業の利点や展望について)を体験談を交え鍼灸を生業にする秘訣を語っていただきます。

高田先生は、東京都鍼灸師会会長、日本鍼灸師会理事の立場から鍼灸業界を牽引し、地域では健康ハウス・タカダ院長として地域医療に貢献されています。また、老年症候群を提唱し介護予防運動指導員の養成、鍼灸師の地域包括ケアシステムの参加の必要性を積極的に発信されています。鍼灸師会会長と、地域の鍼灸師としての立場から、鍼灸師の未来と現実を知り、東京都鍼灸師会の先頭を走り続けている高田先生ならではの、貴重な鍼灸を生業にするための「箱灸と開業のコツ」を語っていただきます。
私達鍼灸師にとって鍼灸を生業にするヒントが必ず得られると思います。
                                                                                                                                        髙田常雄会長 
【高田常雄会長のご紹介】
公益社団法人 日本鍼灸師会理事
学術委員会 委員長
地域ケア推進委員会 委員
東京オリンピック・パラリンピック委員会 副委員長
公益社団法人 東京都鍼灸師会会長 代表理事 
健康ハウス・タカダ院長

 

 

 

★資格
(財)東京都老人総合研究所介護予防主任運動指導員
    介護支援専門員
   鍼灸・指圧・あんま・マッサージ師

開催日時:平成30年6月16日(土) 午後6時30分〜8時00分(受付午後6時~)
◆テーマ 会長が伝授!「箱灸と開業のコツ」(座学と実技)
◆会場  :日本鍼灸会館(豊島区南大塚3-44-14)2階講堂
◆参加費 当日徴収させていただきます。  
 東鍼会会員(新卒会員) 1.000円
 東鍼会学生会員 500円
 他県師会・一般鍼灸師(非会員) 3.000円
 一般学生 1.000円
☆学生会員入会フォームはこちら

◆定員  :60名 (先着順、定員になり次第終了)
◆お申込み:申込みフォームこちら
*講習会終了後懇親会(会費3,000円)開催予定しています。
この機会お見逃しなきよう多数のご参加お待ちいたしております。

*学術研修カード(GKカード)をお持ちの方はポイントが加算されますのでお忘れないようにご持参ください。
お問合せ 公益社団法人東京都鍼灸師会 地域医療推進委員会委員長 武内 潔  03-6914-0367まで