在宅鍼灸医療推進の会 開催のお知らせ

在宅鍼灸医療推進の会 開催のお知らせ

 

公益社団法人 東京都鍼灸師会

在宅鍼灸医療推進の会 松浦 正人

 

いよいよ新しい医療・介護の体制「地域包括ケアシステム」が27年度から各自治体で開始されます。地域包括ケアシステムは、「医療・介護・介護予防・住まい・生活支援サービス」が身近な地域で確保される体制です。このシステムの開始に伴い「在宅医療」は注目されています。

鍼灸医療を在宅で提供することも将来は重要になってくるでしょう。また、地域包括ケアシステムは医療・介護などの多職種が連携して行うものと認識されています。鍼灸師が多職種の方々と連携するにあたって必要なことはどのようなことでしょうか。

 

今年度最後の「在宅鍼灸医療を推進する会」は下記の内容で開催されます。

地域包括ケアシステムについて、また多職種との連携方法について情報を提供いたします。

 

日時…平成2628日(日) 9時半~12時(9時開場)

会場…日本鍼灸会館二階講堂

会費…1000円(学生…500円、非会員…1500円)

参加資格…在宅(訪問)鍼灸に関心のある方は誰でも参加可能

 

内容

9時開場

930分~11

演題 …「地域包括ケアシステムについて・高田常雄 会長」

   …「多職種連携の要・報告書作成について・松浦正人」

1100分~12

グループワーク …「報告書の記載方法について」

 

自由研修会として単位が加算されますのでGKカードを持参お願いいたします。

参加希望の方は下記の項目に記入の上、FAXでお知らせください。

参加申込書送信先   FAX 03-3985-7526

 

 1・氏名    …

 2・資格    … 鍼  灸  あん摩・マッサージ・指圧(○で囲む)

 3・所属支部名 …         支部

 4・住所    …〒

 5・TEL     …

 6・FAX     …

 7・eメール   …        @