都民公開講座のお知らせ

今年も公益活動の一つとして都民公開講座を開催致します。

日時は 3月8日(日) 午後2時~3時30分

場所は 一橋大学 兼松講堂(JR中央線国立駅 南口から徒歩6分)

テーマは これからの医療について

講師は 藤井輝明先生(医学博士)

講師プロフィールは

1957年、東京都国立市生まれ。
 中央大学経済学部、千葉県立衛生短期大学第一看護学科卒業。
 筑波大学大学院修士課程、名古屋大学大学院医学研究科博士課程修了。熊本大学医学部保健学科看護学専攻教授、鳥取大学大学院医学系研究科教授などを歴任。
現在、顔に病気や傷などを抱える人たちに対する偏見をなくすため、学校を中心とした講演・交流活動をはじめ、京都の人権・観光ガイドに関するNPO法人遊悠舎「京すずめ」の理事としての活動や高齢者福祉入浴活動を先導するほか、熊本県生涯学習センター講師やハンセン病回復者の方たちが暮らしている国立療養所菊池恵楓園にて看護部の研修指導にあたるなど、幅広い社会活動を行う。

 著書には『てるちゃんのかお』(金の星社)、『笑う顔には福来る』(NHK出版)、『笑顔で生きる』(講談社プラスアルファ文庫)など多数

会場はJR国立駅から徒歩6分と少しアクセスが気になると思いますが、この兼松講堂日本国登録有形文化財指定の由緒ある建造物でこの建物を見るだけでも有意義だと思います。

講師の先生は小学校・中学校の道徳の教科書にも取り上げられ、各地で講演されている超人気の先生です。折角の日曜日ですが、どうぞ国立の一橋大学まで足をお運び下さい。

スタッフ一同心からお待ち申し上げます。

都民公開講座ポスター2015,03,08