平成30年度東京都福祉保健局委託施術者講習会

機能訓練指導員として活動するために必要な国家%E-001

 

 

平成30年度東京都福祉保健局委託施術者講習会(前期・中期・後期)

”参加費:どなたでも無料です”後期11/23(祝)受講者募集中です。

 

 

平成30年4月から鍼灸師も機能訓練指導員として介護保険施設などで業務を行うことができるようになりました。すでに医療の他職種(看護師・理学療法士・作業療法士・言語療法士・柔道整復師・マッサージ師)は機能訓練指導員として介護保険内で活動をされていましたが、鍼灸師も同様に機能訓練指導員として業務を行うことが可能となったわけです。

 遅れて加入することができた「鍼灸師」には「6か月の研修期間」をクリアしなくてはなりませんが、鍼灸師も公的保険である介護保険のフォーマルサービス提供者として活動が可能となったことは大変喜ばしいことと思います。

 今年度の東京都委託研修会(前期・中期・後期)は、機能訓練指導員に関する研修会を3回シリーズ特集いたします。介護保険についての知識や機能訓練指導員に必要な知識(ADLなどの評価方法や機能訓練の計画作成方法、報告書などの記載方法など)、そして機能訓練の方法などをこの研修会で習得していただければと考えています。

 質の良い機能訓練は、介護施設内だけのサービスではありません。日常の診療においても必要とされるものであり、介護予防にも通じるものですからそのニーズは高いものとなります。

 奮ってご参加ください。

お申込みはこちら    
前期7/29(日)中期9/9(日)は盛況の中終了いたしました。
 後期11/23(祝)は受講者募集中です。

 ◆日程 

 【前期】 7月29日(日)    13時~16時15分
  ・会場:特別養護老人ホーム山吹の里
  ・HP:http://www.frontier-sw.or.jp/facility/list.php#a02
     :豊島区高田3-37-17   TEL 03-3981-5051
  ●テーマ1、:「介護保険制度と機能訓練指導員(鍼灸師)の役割について」
  ・講師:川崎千鶴子先生
  ・保有資格:看護師

  ●テーマ2、:介護保険運営の取り組み」について
  ・講師:相澤和彦先生
  ・保有資格:社会福祉士・介護支援専門
  ・実技:福祉用具(車椅子・杖)などの扱い方など

 【中期】 9月 9日(日)    13時~
  ・会場:日本鍼灸会館
  ●テーマ1、:機能訓練指導員としてプログラム作成、評価について(90分)

  ・実技:作成と評価
  ・講師:伊藤滋唯先生
  ・保有資格:理学療法士

 【後期】11月23日(金・祝日) 13時~
  ・会場:東京セミナー学院池袋5階 503号室
   電話:03-3982-0191
   アクセスは下記をクリックしてご参照ください。
   http://www.ances.jp/map.html

  ●テーマ:理学療法士における機能訓練指導員の実際
  ・実技:機能訓練のロールプレーイング・グループワーク
            〇要介護4~5想定の寝たきりに近い方の機能訓練
            (拘縮予防や座位保持などの視点))
           〇要介護2~3程度の全身の機能の維持・向上
          (日常生活面での自立にリンクさせる視点から)
           〇要支援~要介護1程度の方向けの集団体操等に必要な視点、知識
  ・講師:伊藤 滋唯先生
  ・保有資格:理学療法士
 ◆定員各会場40名

◆参加費 どなたでも無料

◆お申込みはこちら
 前期7/29中期9/9は盛況の中終了いたしました。
 後期募集中です。締切間近です