大きく変わる、鍼灸・マッサージ療養費。対応は大丈夫ですか?

いま、鍼灸・マッサージ療養費制度は大きく変わっています。

厚生労働省参考サイト:http://urx2.nu/Mldp

・新同意書の使用・再同意は文書で・施術報告書の新設・受領委任制度の開始

    指導・監査及び罰則規程の導入など・・・

 何れも正確で間違いのない記載・対応が求められています。

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の方々、対応は大丈夫でしょうか?

設立約70年の歴史を有する、公益社団法人 東京都鍼灸師会には、既に多くの都内の開業鍼灸師、出張専業鍼灸師の方が入会されています。

療養費のことで、お困り・お悩みの方は、先ずは電話ください。

公益社団法人東京都鍼灸師会事務局:03-3985-7501(平日9:00~17:00)

 

10月21日(日)、11月18日(日)の指導日には、入会、A会員手続き完了者は、当日TEL連絡で参加可能です!ベテランがやさしく・丁寧にお話致します。

この機会に、公益社団法人東京都鍼灸師会への入会をご検討ください。

保険取扱いは、正会員のうちのA会費会員の方です。

http://harikyu-tokyo.or.jp/acupuncture/admission

 

「はりきゅうの、保険やるなら、東鍼会!」