「2020年2月2日 第3回 臨床鍼灸スポーツトレーナー研修会受付について 」

スポトレチラシ 三宅先生_page-0001 (1)

 

 

こちら からお申込みください。

 

 

 

 

 

スポーツトレーナー研修の取り組みついては下記URLをクリックしてご参照ください。

http://harikyu-tokyo.or.jp/acupuncture/schedule/sporttrainer

〇2019年度臨床鍼灸スポーツトレーナー研修会の実施予定

研修時間:13:00~16:30(12:30開場) 休憩込み210分

開催会場:白寿生科学研究所本社講堂
アクセス:https://www.hakujuhall.jp/access/

     東京都渋谷区富ヶ谷1丁目37-5

     東京メトロ千代田線「代々木公園駅」、小田急線「代々木八幡駅」徒歩5分

定員:100名(定員に達し次第、受付終了とさせていただきます)

当日の緊急連絡先:090‐2745‐3365 (担当:細木)

 第3回お申込みはこちら

第3回 2020年2月2日()

演題:「アスレティックトレーナーとしての経験と関わり」

講義内容:45年間のアスレティックトレーナー活動を振り返り、 知り得た情報を下肢等を中心に実践的にお伝えします。

 三宅先生講師:三宅スポーツマッサージ院長 三宅 公利(みやけ きみとし)先生

1952年11月5日(S27年)

昭和51年3月 駒沢大学法学部 卒業後

昭和54年3月 学校法人素霊学園 東洋鍼灸専門学校 卒業

昭和56年   日本トレーナー協会所属 三宅スポーツマッサージ 設立

平成8年10月 日本体育協会公認 アスレティックトレーナー取得

平成21年12月 ㈱三宅スポーツマッサージ 院長

現在、東京都鍼灸師会渋谷支部の会員

〇受講料(座学1回分)

会員(正会員・新卒会員・S会員 ) 3,000円

協力会員校専任教員       3,000円

学生会員            2,000円

共催県師会員(千葉県・茨城県)   3,000円

一般              5,000円 

学生              3,000円

※研修会申込は2018年度は3回分の一括でしたが、2019年度より単回毎といたします。

「第3回のお申込みはこちらから」

 〇(公社)東京都鍼灸師会が公認する「公認スポーツトレーナー鍼灸師」について

【公認に必要な要件】

〇研修単位12単位と実習単位5単位の合計17単位を取得

(次年度への単位の持ち越しは出来ません。今年度に取得した単位が対象です。) 

スポーツトレーナー研修会:座学3回で研修単位12単位を取得

実習単位と認める活動:東京マラソン、新宿ハーフマラソン、

練馬こぶしハーフマラソン、目黒シティーマラソン、

MINATOマラソン 各ボランティア 各実習単位5単位を取得

※単位管理はGKカード(学術研修管理システム)にて行うため、研修会・実習にはGKカードを必ず持参すること。(公財)東洋療法研修試験財団 生涯研修実施履修単位講座(予定)

 〇心肺蘇生法とAEDを含む3時間以上の内容の講習会の受講

 ※後日、東鍼会主催の講習会を人数限定で実施する予定です。

【公認対象者】

正会員・S会員 ・日本鍼灸師会共催県会員

【公認期間】

取得より3年間とする。

【公認料・更新料】

各3,000円

〇2018年度の研修会申込者について

〇2018年度に研修会にお申込みいただいた方は、今年度の研修会を該当の回数を受講することができます。

・2018年度に2回受講された方:1回受講することができます。

・2018年度に1回受講された方:2回受講することができます。

今年度の受講をご希望の方は、上記フォームより再度お申込みください。

また、2018年度の受講カードをお持ちの方には今年度もご持参ください。

〇.東京マラソンボランティアの参加要件

以下のいずれかの要件を満たし、尚且つ「東京マラソン事前研修会(予定)」を受講する必要があります。なお上位であるほど優先的に参加お申込みいただけます。

①公認スポーツトレーナー鍼灸師 取得者

②過去に3回以上東京マラソンボランティアに参加された経験のある会員

 ③2019年度 臨床鍼灸スポーツトレーナー研修会に一回以上参加された方

(東京マラソンボランティア参加経験がない、または2回以下の方は、今年度開催の臨床鍼灸スポーツトレーナー研修会に一回以上参加する必要があります。) 

※施術をしないアシスタントの学生については、事前研修会(予定)のみの受講で参加を認めます。

公認スポーツトレーナー鍼灸師 氏名(公認登録順)はこちら