新型コロナウイルス感染症に関して髙田常雄会長よりご挨拶です。

会 員 各 位

                 ご挨拶

謹啓   陽春の候、会員皆様におかれましては、ご健勝にてお過ごしのことと存じ上げます。

日頃より、東鍼会活動にご理解とご協力、またご支援を賜り衷心より感謝申し上げます。

さて、新型コロナウイルス感染症は世界中に広がりを見せており、日本国内でも感染者が増加しています。

ご承知のように、消毒衛生用品などが大変不足し、通常に診療が難しい事態の会員もおります。東鍼会として、できる範囲の対策を講じ会員の皆様と一緒に乗り越えるために役員一丸となり、先日は消毒用エタノール(100リットル)を各ブロック長並びにいくつかの支部長先生宅に無料で届け、近隣の会員の方々に使っていただける処置を行いました。

」消毒液作業.トリミング後jpg

 

 

 

 

 

(ブロック長宅と14支部長宅に各5ℓ宅配しました。)

まだまだ不十分ではありますが、この国難ともいえる危機に、会員の皆様はじめ・役員・事務職員が一致団結し、様々の課題に対して平時のルールにとらわれない対応を考え、一日も早い通常の生活への収束を願い、今後も活動を継続してまいります。

この度は、新型コロナウイルス感染症対策の要望書を都議団に提出いたしました。

末筆ながら、会員並びにご家族様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

                                 謹白

                            令和2年4月5日

                     公益社団法人 東京都鍼灸師会

                         会 長  髙田 常雄