青年・女性部から「在宅鍼灸医療を推進する会」講習会のお知らせ

今年度第二回目の「在宅鍼灸医療を推進する会」を開催いたします。
今回は午後に「鍼灸師の子育て支援」という演題で、若い世代へ鍼灸の良さを伝える活動の始め方や、小児鍼による皮膚刺激の理論と実技を学習する時間を用意いたしました。

在宅鍼灸・小児鍼鍼灸でジュニアからシニアまで守備範囲を広げましょう。

日時………平成26年8月10日(日) 9時半~12時半(9時開場)
会場………日本鍼灸会館二階講堂
会費………午前の部・午後の部とも各1000円(非会員の場合は1500円)
     午後の部は定員50名(申し込み順)となります。

9時30分~11時00分「訪問看護師から見た鍼灸」
            鎌田陽子氏(元訪問看護師・福祉複合施設長・現ケアマネ)
            訪問看護師の業務内容と多職種連携などについて
11時00分~12時00分「訪問鍼灸(往療)の実例」
                  鈴木智子氏(ウェルネス鍼灸治療院)
12時00分~12時30分「グループワーク」
            鍼灸・医療・在宅鍼灸などのテーマでのグループワーク

13時30分~14時20分「鍼灸師の子育て支援」
            林真紀子氏(りんご鍼灸院)
14時30分~14時50分「皮膚刺激の理論」
            柴田武氏(杏林堂鍼灸治療院)
15時00分~16時00分「小児鍼実技」
            芝田武氏・林真紀子氏

現在そして将来のニーズに対応できる情報と知識を習得していきましょう。

自由研修会として単位が加算されますのでGKカードを持参お願いいたします。
参加申込書送信先   FAX 03-3985-7526

(東京都鍼灸師会会員でなくても参加は可能です)

青年・女性部ポスター