27年度中期(第52回)東京都福祉保険局委託学術研修会のおしらせ

本年度第2回目の都委託学術研修会のお知らせです。
本研修は公益社団法人全日本鍼灸学会認定講習です。

講演:脳卒中の考え方

   1.ベーシックコース(基礎編)

   2.アドバンスドコース(上級編)

講師:武田英孝先生(国際医療福祉大学神経内科教授)
 【抄録】都委託研修会案内チラシ
鍼灸師は、「鍼灸」という伝統医療に関わる医療行為を許された資格をもつ医療者であるが、「鍼灸」の作用機序の詳細な科学的解明が未だ進んでいないため、その医療従事者としての位置づけは不確定要素を多く含むものとなっている。
しかしながら、鍼灸施術の現場において重篤な疾患の初期症状が検出され、専門医受診のきっかけとなるケースもしばしば散見される。これは、鍼灸師の疾病診断能力を高める事が可能となれば、鍼灸院が地域医療の重要な一機関として、社会のインフラを支える役割を果たし得る側面をもつことを示唆するものである。
以上を踏まえ本講座では、超高齢化社会における重要な疾患の1つである「脳卒中」の病態とその一般的な治療の流れについて、基礎的な知識とその臨床上の重要なポイントについて概説することを目的とする。

【プロフィール】
◆専門分野 神経内科
◆経 歴  慶應義塾大学卒、医学博士
      慶應義塾大学非常勤講師、
      前埼玉医科大学国際医療センター准教授
      米国国立保健研究所(NIH)留学
◆学会活動 日本神経学会認定指導医・神経内科専門医
      日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
      日本内科学会認定内科医
◆コメント 慶應義塾大学病院神経内科において神経内科全般に従事。またNIH留学中に脳卒中の治療と研究、その後の埼玉医科大学国際医療センターにおける脳卒中を主体とした神経救急や神経疾患一般の診療と臨床研究に長く携わった。現在では疾患の診断治療だけでなく、これまでの研究を生かした疾病予防にも焦点を当てて診療にあたっている。ナースプラクティショナー(特定行為看護師研修制度)講師をしている先生でもあります。目からうろこの研修会になること必定です。

日 時:平成27年11月14日(土) 18:00~21:30

場 所:日本鍼灸会館2F講堂(豊島区南大塚3-44-14)

会 費:500円

申込方法:

1)下記の申込書をダウンロードして必要事項をご記入の上ファクス。もしくは、

2)必要事項を箇条書きにし東鍼会事務局へ電子メールで送信。その際メールの件名に「都委託申込」と必ずご記入ください。 メールあて先 info@harikyu-tokyo.or.jp

※お詫び:申込書記載のメールアドレスが”info@harikyu.tokyo.or.jp”となっていますが、”info@harikyutokyo.or.jp”の間違いです。お詫びして訂正いたします。

申込書ダウンロード(pdf77KB)