第34回全日本鍼灸学会関東支部学術集会開催

2015年11月8日(日)東京有明医療大学 3F大講義室に於いて、第34回(公社)全日本鍼灸学会の関東支部学術集会が「軟部組織の障害、その原因と鍼灸の最前線」をテーマに約190名の参加者で開催されました。

IMGP4059s

 

 

 

 

 

 

一般演題、教育講演、シンポジウム、市民公開講座の順に下記のように行われました。

 ●  一般演題

一般演題1 (座長 小俣 浩)

1. 肩こりに対する鍼治療が不安度及び身体所見に与える影響

   東京有明医療大学大学院 松浦悠人先生

2. 慢性腰痛のあるハンマー投げ選手の左頚、肩背部痛

   千葉県 南風堂鍼灸治療室 元吉正幸先生

3. 怒りと腰痛感及び肩こり感との関係

   目白大学保健医療学部 奈良雅之先生

 一般演題2 (座長 三村直巳)

4. 自律神経失調に伴う夜間頻尿が改善した鍼灸治療の1症例

   東京有明医療大学 南雲世以子先生

5. 糖尿病を合併したBell麻痺患者に対する鍼治療

  -ステロイド薬非投与例について-

   埼玉医科大学東洋医学科 堀部 豪先生

6. 鍼治療で胃癌再発吻合部狭窄による胃部膨満感を改善できた一症例

   新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校 内藤玄吾先生

7. 鍼灸治療が骨盤位妊婦のQOLに与える影響

  ―健康関連QOL評価法SF36-V2用いて―

   神奈川県 せりえ鍼灸室 辻内敬子先生

 

●  教育講演 (座長 山口 智)

「筋肉痛のメカニズム-最近の理解」

 中部大学大学院生命健康科学研究科教授 水村和枝先生

 ●  シンポジウム 「スポーツと腰痛-鍼灸治療の現状と可能性を探る-」(座長 粕谷大智 北川美千代)

①バイオメカニクスの観点からみた腰痛に対する鍼灸のアプローチ

  法政大学スポーツ健康学部准教授 泉 重樹先生

②アスレチックリハビリテーションにおける鍼灸の役割-水泳の現場を中心に-

  神奈川大学非常勤講師 水泳部トレーナー 山下貴士先生

③アスレチックリハビリテーションにおける鍼灸の役割-サッカーの現場を中心に-

  東京メディカルスポーツ専門学校副校長 妻木充法先生

④スポーツによる腰痛に対する鍼灸治療の有効性と今後の課題

  筑波大学大学院人間総合科学研究科教授 宮本俊和先生

 

●  市民公開講座 (座長 小川卓良)

「フードファディズム-氾濫する情報に惑わされない食生活-」
  群馬大学名誉教授 高橋久仁子先生