6月26日【Youtube配信】第1回 東京都福祉保健局委託講習会

お知らせ PICK UP 講習会情報

令和4年度 東京都 福祉保健局委託講座
「更年期症状に対する漢方と鍼灸の取組み」

東京都鍼灸師会では、毎年、東京都福祉保健局より委託を受け、講習会を実施しています。

本年度は「更年期症状に対する漢方と鍼灸の取組み」をテーマに、全3回の講習会を実施します。
更年期のつらい症状に対する東洋医学的アプローチについて、第1回は「漢方」、第2回は「鍼」、第3回は「灸」、それぞれの角度から学びます。

※全日程:第1回6/26(日)WEB開催、第2回9/11(日)対面開催(予定)、第3回11/27(日)対面開催(予定)。各回の開催方法が異なります。回ごとにお申込みいただけます。

【令和4年度 第1回 東京都福祉保健局委託講習会 WEB講座】

【日時/開催方法】

2022年6月26日(日)からYouTube期間限定配信(視聴は申込者のみ)
配信期間:6月26日(日)午前10:00~7月3日(日)午前9:59まで
動画:約90分
※申込者に対し、視聴URLをメールで送信いたします。
※受講後、講師へ質疑可能。質疑応答は受講者全員に送信いたします。
質疑受付:6月26日(日)23:59まで(当日中のみ)メールでの質疑のみ(メールアドレスは別途通知)
※なお、本講座は(公社)全日本鍼灸学会認定C講座です。

【演題】

更年期障害の漢方治療

講義内容

“更年期障害”という病態をどのように捉え、漢方治療によって辛い症状をどのように改善させるかを、少しでも分かりやすくお話ししたいと思います。
漢方外来で、更年期における様々な症状は最も多いご相談内容の一つです。
心身一如…こころとからだは一体であり、今起こっている症状はどのような理由で生じているか、といった病態を理解し、患者様自身に体調を意識していただくことが治療における大事なポイントだと感じています。

【講師】


陣内 厚子(じんない あつこ)先生

プロフィール

東京女子医科大学附属東洋医学研究所クリニック
日本東洋医学会認定 漢方専門医
日本内科学会認定医

漢方専門薬局の娘として生まれ、幼い頃から体が弱かったこともあり漢方薬を日常的に服用して育つ。薬局の隣に鍼灸治療院も併設していた時期もあり、同時に鍼灸治療にも恩恵を受ける。
医師となり内科診療を行うも、西洋医学的な治療手段のみでは患者さんの心身を治療しきれないと感じ漢方診療へ進む。
現在は東京女子医科大学附属東洋医学研究所にて漢方内科外来を行う。同施設は漢方外来と鍼灸外来が併設され、“西洋も東洋もなく、患者のためにできるだけのことを”といった理念のもと、現代西洋医学の治療により改善しない患者さんすべてを対象に診療に励んでいる。

【申込期限】

2022年6月20日(月)

【定員】

先着150名 (定員に達し次第、受付終了とさせていただきます)

【参加費】

どなたでも無料

【お申し込み方法】

申込みフォームからお願いいたします(申込みフォームはこちら)。※締め切りました。
※申込者には、講座2日前までに、メールでURLと講義資料を送信いたします。
※メールアドレスの入力間違いがないよう、ご注意ください。

〔注〕
○「@harikyu-tokyo.or.jp」からのメールが届くように各自ご設定ください。
○以下に該当するアドレスは事務局からのメールが届かない可能性があります。下記のアドレス以外をご使用いただくようご協力お願いいたします。
・hotmail、docomo、icloud、au、mac、softbankが、@以下に含まれるメールアドレス
(URLや添付ファイルがあるとサーバー側で受け付けない可能性が高い)
・「…」が@の前に含まれるメールアドレス(無効なメールアドレスとなる可能性が高い)
○迷惑メールフィルターやサーバー設定などによりご連絡が取れない場合、東京都鍼灸師会では責任を負いかねますので、ご理解・ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。