【2024年7月28日(日)現地開催・後日アーカイブ配信】2024年度第1回 地域医療連携講座

お知らせ 講習会情報

「鍼灸師のための地域医療連携講座」
~心身症の漢方・鍼灸治療の適応について〜

 

東洋医学では漢方と鍼灸は車の両輪に例えられ、併用療法を望まれる患者さんは少なくありません。
東京都鍼灸師会では2021年に「鍼灸師のための漢方診療講座」、2022年に「鍼灸師を含めた医療連携の実際」などを開催し、東京女子医科大学附属東洋医学研究所で漢方診療をおこなう医師と地域鍼灸院との連携体制の構築に取り組んでいます。
さまざまな取り組みの一環として、鍼灸師から医師への患者紹介がスムーズにおこなえるような体制作りを進めていますが、お互いに理解が得られているとは言い難く、実際のところは十分に機能していないのが現状です。
そこで今回、顔の見える関係作りを進めていくことを目的に、地域医療連携講座において下記の講座を企画しました。開催場所は東洋医学研究所クリニック待合室を使用し、お互いの理解が深まるよう講義後には講師との意見交換会も実施いたします。
この機会お見逃しなきようご参加の程心よりお待ちしております。
(「同意書のお願いができるようになる」という趣旨の講座ではないことを予めご了承ください)

【演題】

心身症の漢方・鍼灸治療の適応について

【講師からのメッセージ】

「心身一如」つまりこころとからだは一体であり、不可分なものとして人体をとらえる東洋医学的な考え方は、心療内科の考え方と非常に類似しており、治療手段として漢方薬は心身症の患者さんに適していると考えます。鍼灸にいらっしゃる患者さんも身体症状の背景には心理・社会的ストレスを抱えていることが多いと思います。
本講義では、心身症の基礎知識、漢方治療の考え方、鍼灸と漢方薬の併用により改善した症例、当院への紹介方法などについてお話したいと思います。先生方の日常診療にお役立ていただければ幸いです。

【開催日時】

2024年7月28日(日) 13:00~14:30
 受付:12:30~
 講演時間:13:00~14:00
 質疑応答・意見交換会:14:00~14:30

※アーカイブ配信について
当日開催後、2週間程度編集作業をおこない、その後配信します。

(公財)東洋療法研修試験財団 生涯研修実施履修単位講座(2単位予定)
(公社)全日本鍼灸学会指定 C講座(1単位予定)

【講師】

森永明倫先生
東京女子医科大学附属東洋医学研究所医師

【略歴】

平成17年 千葉大学医学部 卒業
平成17年 東京都立墨東病院 初期臨床研修医
平成19年 千葉県立病院群 内科後期レジデント
平成19年 千葉大学医学部附属病院 和漢診療科研修登録医
平成21年 鹿児島大学病院 心身医療科
平成30年 東京女子医科大学附属東洋医学研究所

専門医資格
日本東洋医学会認定 漢方専門医
日本内科学会認定 総合内科専門医

【場所】

東京女子医科大学東洋医学研究所クリニック 待合室
最寄り駅:都営大江戸線 若松河田駅下車、若松口より徒歩約5分 牛込柳町駅下車、西口より徒歩約8分
    :都営新宿線  曙橋駅下車、A2出口より徒歩約12分

【定員】

現地参加者:定員35名
アーカイブ配信:定員95名

【受講料】

〇優待価格
下記①・②の条件を確認して該当者はお申込みください。
①東京都鍼灸師会会員、新卒会員で当日現地参加者は優待価格2000円でお申込みいただけます。
②非会員(一般鍼灸師)で 2021年「鍼灸師のための漢方診療講座」2022年「鍼灸師を含めた医療連携の実際」の受講者は優待価格4000円でお申込みいただけます。

〇現地受講者(定員35名)
※東京都鍼灸師会学生会員・特待生・一般学生はお申込みご遠慮ください。
※現地受講にて申込みいただいた方にもアーカイブ視聴用のURLを記載したメールをお送りします。

・東京都鍼灸師会会員(正会員・新卒会員): 2000円(現地参加優待)
・東京都鍼灸師会会員(学生会員・特待生):申込み不可
・日本鍼灸師会会員(準会員含む):4000円
・非会員2021年受講者:4000円(受講者優待)
・非会員2022年受講者:4000円(受講者優待)
・非会員:8000円
・一般学生:申込み不可

〇アーカイブ配信受講者(定員95名)
※どなたでもお申込みいただけます。

・東京都鍼灸師会会員(正会員・新卒会員):3000円
・東京都鍼灸師会学生会員:1000円(学生会員優待)
・東京都鍼灸師会特待生:無料(令和6年度特待生優待)
・日本鍼灸師会会員(準会員含む):4000円
・非会員2021年受講者:4000円(受講者優待)
・非会員2022年受講者:4000円(受講者優待)
・非会員:8000円
・一般学生:2000円

【申込み期限】

2024年7月21日(日)

【お申込み】

お申込みはこちらからお願いいたします。

【キャンセルポリシー・遵守事項】

(キャンセルポリシー)
振込み期限の翌日以降のキャンセルにおきましては参加費の返金は行いません。

(講習会遵守事項)
いかなる理由におきましても、東京都鍼灸師会並びに講師等の承認や許可無しに画面の撮影や、講演の録画・録音をする事を禁止します。また、著作権の関係などもあり無断での撮影や録画・録音は損害賠償請求などの対象にもなり得ますので、お守りいただきますようお願い致します。

〇「特定商取引に関する法律」第11条に基づく、通信販売についての表記
くわしくはこちらをご参照ください。

【非会員の皆さまへ】

この機会に東京都鍼灸師会学生会員・新卒会員・正会員入会をご検討お願いいたします。
当会への入会方法、各会員区分の特色はこちらからご確認ください。

当会主催の各研修会・講習会が会員優待価格でお申込みできます。
また、正会員は鍼灸施術を安心・安全に業を営むために鍼灸師賠償損害保険・特別労災保険・国民年金基金に加入できますし当会を通して療養費取扱も出来ます。

〇当会の特色、入会特典例(正会員の場合)

  1. 当会が頒布している、はりきゅう及びマッサージ用の療養費申請書作成システムを安価で使用でき、その取り扱いの指導や支援が受けられる。
  2. 各種保険取り扱い(療養費、労災、生活保護、自賠責)について指導や支援が受けられる。
  3. 当会主催の各種研修会・講習会に「会員価格」で受講できる。
  4. 東京都鍼灸師会の公認スポーツトレーナー鍼灸師を取得できる(要件あり)。
  5. 東京マラソン、レガシーハーフマラソン等の大会でケアスタッフとして参加できる。
  6. 支部が行う地域での活動(区民まつり、スポーツボランティアなど)に参加できる。
  7. 会のホームページから会員の施術所のホームページにリンクできる。
  8. 「東鍼会報」(会員向け情報紙)を年3回受け取ることができる。そのほか、鍼灸に関する情報を受け取ることができる。
  9. 賀詞交歓会・懇親会などを通じて、先達との交流により生業とするための助言を受けたり、親睦を深めたりできる。
  10. 施術中の事故、過誤に備えて損害賠償責任保険に加入できる。
  11. 個人経営の施術者として、労災保険に特別加入できる。国民年金基金に加入できる。
  1. 施術所の紹介サイト「鍼灸ネット」に無料で掲載できる。
  2. 日本鍼灸師会を通じて国が発出した保険関係の通知など、最新の情報を入手できる。

 

 

Tagged