学術・スポーツトレーナー研修の取り組み

臨床鍼灸スポーツトレーナー研修会を開催いたします.

【理念】  
スポーツに親しむ人々の健康と幸せを支えるスポーツトレーナー鍼灸師を育成します。

私たちは、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、伝統医療の国家資格を有するはり師・きゅう師ができる支援を目的に、子どもから高齢者まであまねく人々が生涯にわたってスポーツを、安全に楽しく活躍できる皆様を支えるボランティア活動実施のために研修事業を行います。

競技スポーツ・生涯スポーツを愛好する人を対象とした健康管理、スポーツ傷害予防・治療、スポーツ外傷の救急処置、スポーツ鍼灸学、スポーツ栄養学、スポーツ心理学、リハビリテーション、トレーニング、コンディショニング等を学ぶことを目的とします。  
鍼灸を通じて健康に暮らす人々を増やすために共に学びましょう。是非ご参加ください。

(公社)東京都鍼灸師会公認【スポーツトレーナー鍼灸師】の取得について

東京都鍼灸師会の会員には27年度・28年度の単位取得で(公社)東京都鍼灸師会公認スポーツトレーナー鍼灸師】を授与する。
会員は公認、非会員は登録、学生は修了とする。

【公認取得条件】

研修単位 平成27年度講義60分×3コマ(4単位) 1回開催  年間4単位
平成28年度 講義90分×2コマ(4単位) 3回開催  年間12単位

実習単位  東京マラソン 新宿ハーフマラソン 各5単位  帯同レポート報告         1報告 1単位

単位管理はGKカード(学術研修管理システム)にて行うため、研修会・実習にはGKカードを必ず持参すること。

(公財)東洋療法研修試験財団生涯研修実施履修単位講座(予定) 取得単位について

平成27年・28年度研修単位合計16単位のうち、研修単位12単位と実習単位5単位の総計17単位と 登録料3,000円で(公社)東京都鍼灸師会公認「スポーツトレーナー鍼灸師」が取得できます。(会員限定) 非会員の登録者は入会(正会員)で公認とする。学生の修了者についても入会(正会員)で公認とする。 公認期間は5年間、取得者(正会員)には公認証と公認携帯カードなどを発行する。 東京都鍼灸師会ホームページで取得者(正会員)を公表する。 更新は5年以内に研修単位24単位と実習単位5単位以上を取得して、5年に1回更新する。(更新料3,000円)

臨床鍼灸スポーツトレーナー研修委員会委員長 岩元 健朗