学術・スポーツトレーナー研修の取り組み

実施要項

1.理念

 スポーツに親しむ人々の健康と幸せを支えるスポーツトレーナー鍼灸師を育成します。

 私たちは、2020年東京オリンピック開催に向け、伝統医療の国家資格を有するはり師・きゅう師ができる支援を目的に、子どもから高齢者まであまねく人々が生涯にわたってスポーツを、安全に楽しく活躍できる皆様を支えるボランティア活動実施のために研修事業を行います。競技スポーツ・生涯スポーツを愛好する人を対象とした健康管理、傷害予防、スポーツ外傷・障害の救急処置、スポーツ鍼灸学、スポーツ栄養学、スポーツ心理学、リハビリテーション、トレーニング、コンディショニング等を学ぶことを目的とします。

 

2.研修内容

    〇 スポーツボランティア活動の基礎知識と連携を学ぶ

〇 スポーツ障害の鍼灸治療に関する知識と技能

    〇 機能解剖・運動学的な知識

    〇 スポーツ外傷の救急処置に関する知識と技能

    〇 スポーツ外傷の予防対策に関する知識と技能

    〇 競技者のスポーツ復帰への知識と技能

    〇 競技者のリコンディショニングに関する知識と技能 

 

【研修単位】  1日 講義90分(2単位)×2コマ 

       座学3回(9月、12月、2月開催予定) 年間12単位取得

【実習単位】  東京マラソン 新宿ハーフマラソン 練馬こぶしハーフマラソン 目黒シティーマラソン MINATOマラソン 各5単位

 

※単位管理はGKカード(学術研修管理システム)にて行うため、研修会・実習にはGKカードを必ず持参すること。

(公財)東洋療法研修試験財団生涯研修実施履修単位講座(予定)

 と登録料3,000円で

正会員は(公社)東京都鍼灸師会公認「スポーツトレーナー鍼灸師」取得。

2018~2019年にかけての研修会を2回受講された方は、2019年4月~2020年3月までの研修会を1回受講することができます。

2018~2019年にかけての研修会を1回受講された方は、2019年4月~2020年3月までの研修会を2回受講することができます。

 その場合、加えて今年度と同等の要件を満たすことで、2020年に「公認スポーツトレーナー鍼灸師」を取得することができます。

また研修会申込について、平成30年度までは3回分の一括でしたが、平成31年度より単回毎といたします。

 

4.受講料(座学1回分)    

東京都鍼灸師会会員   3,000円 (正会員・S会員)

日本鍼灸師会共催県会員 3,000円

協力会員校専任教員   3,000円 

一般   5,000円  

学生   3,000円

学生会員 2,000円

 

5.2019年度臨床鍼灸スポーツトレーナー研修会の予定

開催会場:白寿生科学研究所本社講堂(予定)

13:00~16:30(休憩込み210分)

第1回 9月1日(日)

「スポーツ障害に対するアプローチシリーズ1」

第2回 12月1日(日)

「スポーツ障害に対するアプローチシリーズ2」

第3回 2月2日(日)

「スポーツ障害に対するアプローチシリーズ3」

 

公認スポーツトレーナー鍼灸師 氏名(公認登録順)※詳細は「一般の方向け」をご覧ください
岩元 健朗
原井 眞千子
天野 恵一郎
飯塚 逸夫
鈴木 昭彦
菊地 貴彦
薗田 康敬
野村 森太郎
有馬 太郎
三浦 洋
犬竹 俊登
岩下 祐士
小池 和海
一ノ瀬 宏
藤井 伸康
林 真紀子
永島 茂雄
喜島 顕
伊東 成未
橋本 成正
小峰 拓也
秋元良公
天崎正典
川井大輔
金 信行
小林潤一郎
芝田武司
種田忠孝
豊田和宏
仲野有草
原田 晃
細木信孝
川腰 剛
鳥海春樹
折原瑛哲
井坂有杏
井坂卓司
北村維久美
木暮守宏
福田 智
三浦太山
和田徳崇

研修事業部(スポーツトレーナー研修担当) 細木信孝