2022年10月9日・2023年1月22日【対面講義・実技指導】地域医療連携講座のご案内

お知らせ PICK UP 講習会情報

東京都鍼灸師会 地域医療連携講座
「低周波鍼通電療法の基礎技術」

 

昨年、都委託講習会では、濱田先生をお迎えし「慢性疼痛に対する鍼療法の適用と課題~骨盤部の場合~」についてWEBでご講義いただきました。
久しく、コロナ対策のため、対面講義や実技指導は、開催が見送られてきましたが、状況も変化してまいりましたので、このたび「実技指導をメイン」の講習会を実施いたします。
本講習会は、低周波鍼通電療法について段階的に学べる連続講座として実施し、今年度は「基礎講座」、次年度(4月以降)には「応用講座」を開催する予定です。
今回は「低周波鍼通電療法の基礎」をテーマに、効果的かつ安全な刺鍼の基礎知識と技法についてご講義いただきます。日程は2回。同じ内容で実施します。
機器はカナケンのラスパーエースを使用し、少人数制(20人)です。
なお、鍼師資格を有しない学生のかたは、実技は見学での参加となります。ご了承ください。

【講師】

濱田 淳(はまだ じゅん)先生

【プロフィール】

所属 / 国立大学法人筑波大学人間系講師(理療科教員養成施設専任教員)
専門 / 泌尿生殖器系疾患に対する鍼療法

【講師からのご案内】

先年本講習会で、慢性骨盤部痛症候群の治療法として「内閉鎖筋パルス」に言及しました。本年度からは技術講習として、最終目的を内閉鎖筋に置いて、基礎的な技術から積み上げていく方法を採ります。
低周波鍼通電療法は、電気刺激を入れる組織によって「皮下パルス」「筋パルス」「神経パルス」「椎間関節パルス」「反応点パルス」に分けられます。
筋パルスの入門として「中殿筋」、神経パルスの代表として「肩甲下神経」を選びました。この2法の刺鍼技術は泌尿器科疾患の治療時に用いる技術と共通しています。
この点を学びながら、鍼通電の基礎技術をつけていきましょう。

【日時】

2回開催(両日同内容です。どちらかをご選択ください)
2022年10月9日(日) 13:30~16:30(開場13:00)
2023年1月22日(日) 13:30~16:30(開場13:00)

【会場】

東京都医療福祉専門学校 実技室
〒104-0032 東京都中央区八丁堀1-11-11

【開催方法】

対面講義・実技指導 
※録画アーカイブはありません
※実技は、鎖骨周辺と臀部への刺鍼をおこないます。部位を出せる服装でご参加ください。または患者着をご用意ください。
※男性は男性と女性は女性とのペアで実技をおこないます。ご友人とペアでの申込みの場合、配慮いたしますので備考欄にその旨記入してください。
※見学でお申込みの方に急遽、患者役をお願いする場合がございます。ご協力いただける方は、恐れ入りますが部位を出せる服装でお越しください。
※各自大判タオルをご持参ください。

【申込期限】

・2022年10月9日(日)開催分  申込受付中~2022年10月7日(木)
・2023年1月22日(日)開催分  2022年11月1日(火)から受付開始~翌年1月9日(木)※申込期間以外のお申し込みは無効とさせていただきます。

【定員】

定員に達し次第、受付終了とさせていただきますのでご了承ください
各回とも 先着20名 
別途見学枠(学生) 先着10名 

【参加費】

東京都鍼灸師会会員 5,000円
一般鍼灸師     8,000円
学生会員      2,000円(実技は見学となります)
一般学生      4,000円(実技は見学となります)
※お申込み時のご注意
参加費をお振込み後のキャンセルはお受けできませんのでご注意ください。
やむを得ず出席できなくなった場合、代理出席をお受けいたしますので、必ずご連絡ください。

【申込方法】

こちら(申し込みフォーム)からお願いします。

連絡先:公益社団法人 東京都鍼灸師会 
電 話:03-3985-7501 (平日9:00~17:00)

〇「特定商取引に関する法律」第11条に基づく、通信販売についての表記
くわしくはこちらをご参照ください。

Tagged