危機管理研修会のお知らせ

risk-management

「危機管理研修会」を以下の要項で開催いたします。
◆開催日時:平成29年12月20日(水)19:00~21:00 (受付18:30)
◆会場  :日本鍼灸会館2F講堂
◆参加資格:当会会員・新卒会員・学生会員・一般鍼灸師・鍼灸学生
 (尚当会、役員、支部長は全員参加でお願いいたします。)
◆定員  :60名(先着順)
◆参加費 :東京都鍼灸師会会員・新卒会員 1,000円
     :一般鍼灸師(当会非会員)   3,000円
     :東京都鍼灸師会学生会員    無料
     :学生             1,000円

東京都鍼灸師会では、昨今の鍼灸師が関連した度重なる事件・事故の発生から、この状況に対応して鍼灸師のリスク管理を中心にした「危機管理研修会」を開催することにいたしました。研修会は、鍼灸師に関連するリスク管理の知識を学び、事件・事故の防止につとめ、「安心」、「安全」な鍼灸治療を提供できる内容になっています。この貴重な機会に一人でも多くの方が参加して健全な鍼灸臨床を実践していただきたいと思います。
危機管理研修会では、以下の2つのテーマを中心に開催いたします。

○テーマ1「防犯講話」19:00~19:30
講師 巣鴨警察 警部補 萩原好一氏
防犯に関する事例などを解説していただきます。対策方法を学べる内容になっています。
○テーマ2「刺鍼のリスク管理〜エコーによる危険部位観察」 
講師:一社日本超音波鍼灸協会会長(略:JAU) 吉村亮次氏                          :筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会 役員 :よしむら鍼灸治療院 院長 鍼灸師
19:35〜19:40 自己紹介
19:40〜20:00 エコーの必要性
20:00〜20:10 肺、神経、血管のスクリーニング
20:10〜20:15 休憩
20:15〜20:40 実技:肺、腎臓、神経、血管、エコーガイド下刺鍼
20:40〜20:55 鍼灸師の未来
20:55〜21:00 質疑応答

◆申込みフォームはこちら


*学術研修カード(GKカード)をお持ちの方はポイントが加算されますのでお忘れないようにご持参ください。
お問合せ 公益社団法人東京都鍼灸師会 地域ケア推進委員会 03-3985-7501 (事務局)