在宅鍼灸医療研修会のお知らせ

在宅鍼灸医療研修会のお知らせ

 

公益社団法人 東京都鍼灸師会

                 在宅鍼灸医療推進の会 松浦 正人

 

今年度第三回目の「在宅鍼灸医療を推進する会」を開催いたします。今回は講師先生の都合により12時から開始となります。

 

来年度から「地域包括ケアシステム」が始まります。これは医療・介護の利用者(患者)をその地域(在宅)で多くの他職種が連携して医療・介護サービスを包括的に提供するためのシステムです。

 

鍼灸師もこのスタッフとなることができました。が、ケアマネを含め医療・介護の他業種からスタッフとして受け入れられることが必要です。

 

今回は、在宅業務に限らず他職種との係りに必要不可欠な事項「報告書」についての情報(HOW TO)と医療サービスを提供する時に役立つ「対人関係」についての情報です。

 

ご参加お待ちしています。なお、東京都鍼灸師会会員でなくても参加可能です

(プログラムは次ページに記載)

 

参加申込書送信先   FAX 03-3985-7526

 

 1・氏名    …

 

 2・資格    … 鍼  灸  あん摩・マッサージ・指圧

           その他(                   )

 

 3・所属支部名 …         支部

 4・住所    …〒

 5・TEL     …

  6・FAX     …

  7・eメール   …        @

第三回目の「在宅鍼灸医療を推進する会」内容

 

 

日時………平成26年10月26日(日) 12時~15時(11時30分開場)

会場………日本鍼灸会館二階講堂

会費………1000円(非会員の場合は1500円・学生500円)

 

 

1・12時00分~13時30分

 

「他職種との連携について」

「医療・介護関係者への報告書の記載方法の一例」 

松浦正人(市川治療室代表)

 

3・13時30分~15時00分

「ホテル売上日本一のサービス提供」 

善方賢一氏(エンジェルケアプランサービス提供責任者)

 

経歴

美容室に就職中、レストランのアルバイト、転職。営業成績が優良の為、「かんぽ」に勧誘され、郵政民営化の赤字の中、氏の部署は黒字に転換。ホテルの売上率、日本一を二年勝ちとる。この時期、お母様の認知が進み郵政を止めて介護生活にはいる。
2007年エンジェルケアプランの立ち上げからかかわる。
ヘルパー業務に駆り出され、東京でも10指に入るヘルパースキルの持ち主。

各種サービス業に従事され、現在は介護分野でご活躍の善方氏には「医療人としての対人関係」また「医療サービス提供者」として知っておかなくてはならないことなどの情報提供をお願いしています。

 

 

現在そして将来のニーズに対応できる情報と知識を習得していきましょう。

 

自由研修会として単位が加算されますのでGKカードを持参お願いいたします。